三重県名張市で屋根工事、外壁工事、板金工事、雨漏り修理工事のプロ 堤建築板金です。

 

『押し入れを久しぶりに開けたら雨漏りがしてて、びっくりしたんやけど、一度家の全部の樋みてくれるかな。』と連絡を頂き、現場に行くと確かに悪い箇所がいくつかあったのと押し入れ上部の銅製谷樋に穴が開いていました。

谷樋を新しくして、家全体の雨樋も新しくする工事を行いました。

 

<before>

IMG_3725 (2) IMG_3727
最初に見に来た時に穴が開いているのを確認して、工事に入るまでの間、コーキングで応急処置をしておきました。

 

<after>

IMG_3730
取り合い部の瓦を一時解体して、穴の開いた銅製谷樋を解体します。

 

IMG_3731
解体したら改質アスファルトルーフィングを張ります。

 

IMG_3733
新しくカラーステンレス製の谷樋にやり替えます。これで押し入れ内部の雨漏りも一安心です。

 

 

<before>

IMG_3950 IMG_3948 IMG_3947
雨樋の継手部が傷んでいる状況が確認できます。これが雨漏りの原因です。

 

IMG_3971 IMG_3973
IMG_3974 IMG_3975
雨樋が架かっている時はあまり分かりませんが、解体して下すと、かなり傷んでいるのが確認できます。

 

<after>

IMG_3976 IMG_3978
IMG_3986 IMG_3988
 

 

ありがたい事で、いつもよくある事ですが 『ここもついでに直しておいて!』 で雨戸の戸袋が少し傷んでいたので板金で修理をしたのと、中通路の波板屋根を張り替えました。

 

<before>

IMG_3981
 

<after>

IMG_3984
 

<before>

IMG_3952 IMG_3953
 

<after>

IMG_3956 IMG_3957 IMG_3958 IMG_3959
 

雨樋の悪い箇所を放っておくと、大切なお家の外壁部や基礎部等が汚れたり傷んだりして大修理になったりする事もあるので、異常に気付いたら小さな事だと放置せずに、早いうちの修理が大事です。
雨樋は、建物の外観で目立たない部分でもありますが、雨水をスムーズに排水処理をする大切な役目をする部分です。

雨樋が割れていたり、ずれていたり、落ち葉等ゴミが詰まって雨水があふれていたり、雨樋の異常に気付いたらお気軽にお問い合わせ下さい。


屋根工事、板金工事、外壁工事のことなら堤建築板金

【TEL】 0595-64-0841
(代表直通: 090-7048-7708)
【事務所】 〒518-0729 三重県名張市南町788-17
【加工場】 〒518-0727 三重県名張市新町178-11
【メール】 お問い合わせ≫
【対応エリア】 名張市・伊賀市 (その他エリアは要相談)

LINEで送る