三重県名張市で屋根工事、板金工事、外壁工事、雨漏り修理工事のプロ  堤建築板金です。

 

建物の屋根や外壁等の外装材は、常に雨や風、日光や紫外線などにさらされて、年月が経つと段々と傷んでくるものです。

新築時に破風板の材質が「杉」であった為に、傷みが少し目立ってきて、見栄えも悪くなったので銅板で破風板を包みました。

 

<before>

IMG_1141 IMG_1145 IMG_1144
 

<after>

IMG_1151 IMG_1148 IMG_1152
 

銅板は、施工後の新しい時は綺麗で目立ちますが、時間の経過と共に、だんだんと全体的に茶色や黒色、何十年となると緑っぽく変色していき、住宅に馴染んでくるので和風住宅のアクセントには良いと思います。

近年では、一般住宅で銅板を使用する仕事は少なくなってきましたが、色の変化も楽しめて、趣のある材料だと思います。

大切なお住いのちょっとしたご相談でも、お気軽にお問い合わせ下さい。


屋根工事、板金工事、外壁工事のことなら堤建築板金

【TEL】 0595-64-0841
(代表直通: 090-7048-7708)
【事務所】 〒518-0729 三重県名張市南町788-17
【加工場】 〒518-0727 三重県名張市新町178-11
【メール】 お問い合わせ≫
【対応エリア】 名張市・伊賀市 (その他エリアは要相談)

LINEで送る