2016年11月の一覧

三重県伊賀市桐ヶ丘 U様邸 屋根工事・雨樋工事を行いました。

三重県名張市で屋根工事、板金工事、外壁工事、雨漏り修理工事のプロ  堤建築板金です。

 

新築工事で屋根にソーラーパネルをのせるので、緩勾配にも対応できて、軽量でシンプルなデザインのガルバリウム鋼板製縦葺き屋根工事を行いました。

IMG_1010IMG_1011
 

雨樋工事は冬は雪も積もる事があり、比較的寒い地域なので、高強度で耐寒性にも優れたポリカーボネート製樋吊金具を普通よりも細かく取り付けました。

IMG_1106IMG_1110IMG_1113
 

ガルバリウム鋼板製縦葺き屋根は、シンプルな形状でスマートな見た目の美しい屋根です。

ガルバリウム鋼板製は、今までのトタンと違って、かなり耐久性は高いです。

屋根工事の際には、日本瓦・陶器瓦・スレート瓦等、金属製以外にもいろいろあり好みもありますが、金属屋根のご検討もどうでしょうか。

屋根工事のご相談はお気軽にお問合せ下さい。

奈良県宇陀市室生 D様邸 屋根工事を行いました。

三重県名張市で屋根工事、板金工事、外壁工事、雨漏り修理工事のプロ  堤建築板金です。

 

大屋根の日本瓦葺き屋根が傷んで雨漏りがしてきたため、下屋はそのままで、大屋根のみガルバリウム鋼板製の屋根に葺き替えました。

建物の築年数も結構経って、屋根を軽くするために日本瓦葺きからガルバリウム鋼板製横葺き屋根にしました。

 

IMG_0958IMG_0957IMG_0959IMG_0961
 

ガルバリウム鋼板製屋根材は、既存の日本瓦より約 1/10 の重量で屋根が軽くなる事で耐震性能が大幅に向上します。

屋根改修工事をご検討の方は、経済的で軽量で錆びにくく、シンプルで見た目も美しい、ガルバリウム鋼板製屋根をおすすめ致します。

大切なお住いの屋根工事はお気軽にご相談下さい。ご予算に応じた施工を致します。

三重県名張市新町 K様邸 雨樋工事を行いました。

三重県名張市で、屋根工事、板金工事、外壁工事、雨漏り修理工事のプロ  堤建築板金です。

 

何十年も屋根から落ちる雨水から、大切なお家を守ってきた雨樋が傷んで、途中の部分が風で飛んでしまい、雨が降るたびに出入口に雨水が落ちてくるので、雨樋を新しくしました。

 

<before>

IMG_1080(1)
IMG_1083
 

 

雨樋受金具も古くなり傷んでいたので、水勾配をきちんと取り直し、新しくしました。

IMG_1085
 

<after>

IMG_1086
 

雨が降らない晴れた日は何ともないのですが、雨が降ると雨樋の大切さがよく分かるものです。

人間の身体と同じで、雨樋のちょっとした異常箇所でも放っておくと、建物の他の部分までも修理しなければならなくなる可能性があります。

雨樋工事でお困りの方はお気軽にお問合せ下さい。

三重県名張市桔梗が丘 H様邸 雨樋工事を行いました。

三重県名張市で、屋根工事、板金工事、外壁工事、雨漏り修理工事のプロ  堤建築板金です。

 

家を建ててから約40数年、一度も雨樋のメンテナンスをしていなかったために継手からは雨漏りがして、樋受金具の水勾配もおかしくなり、雨水がスムーズに排水されないために、軒樋の内側にはコケやホコリがかなり溜まっていたので、樋受金具の勾配をきちんと取り直して、雨樋を新しくしました。

 

<before>

IMG_1029IMG_1035IMG_1030IMG_1031
IMG_1032
 

<after>

IMG_1037IMG_1041IMG_1042IMG_1043IMG_1039
 

雨樋は建物全体では目立ちにくい箇所でありますが、雨水をスムーズに排水処理をするとても重要な箇所であります。

雨樋の異常は雨が降る時でないと気付きにくいですが、大切なお家の外廻り一度点検してみてはどうでしょうか。

雨樋のちょっとしたご相談でも、お気軽にお問い合わせ下さい。

三重県名張市本町 O様邸 雨樋工事を行いました。

三重県名張市で、屋根工事、板金工事、外壁工事、雨漏り修理工事のプロ  堤建築板金です。

 

屋根瓦を新しく葺き替え、土壁も新しくするに当たり、雨樋も傷んで古くなった塩化ビニール製から、ガルバリウム製の雨樋に掛け替えました。

 

 

 

IMG_0982IMG_0977IMG_0980
IMG_1047IMG_1044
 

登録有形文化財に指定されている建物であるため、こだわりのあるとても良い外観になりました。

お客様のこだわりに応じた提案をさせて頂きます。お気軽にご相談ください。

 

三重県名張市東田原 T様邸 屋根改修工事を行いました。

三重県名張市で、屋根工事、板金工事、外壁工事、雨漏り修理工事のプロ  堤建築板金です。

 

屋根日本瓦が古くなり雨漏りがしだしたので、軽量で耐久性の良いガルバリウム鋼板製の屋根材に葺き替えました。

 

築年数もかなりの年数のため、御施主様も屋根が重いと地震の揺れを心配されていたので、既存の土を使った日本瓦葺きよりも 約1/10 の重量のため建物への負担も軽く済みます。

金属の屋根材は雨音を心配する方もいますが、屋根材の裏面に『硬質ウレタンフォーム』を吹き付けてあるので、気になる雨音も軽減されます。

 

<before>

IMG_0971IMG_0970IMG_0973
 

<after>

IMG_0988IMG_0989IMG_0991IMG_0993
 

雨漏りが分かりだしたら、大修理になる前に早いうちの修理をどうぞ。

お客様のこだわりや予算に応じた工事を提案させて頂きます。お気軽にご相談下さい。

 

▲TOPへ