三重県名張市で屋根工事、外壁工事、板金工事、雨漏り修理工事のプロ 堤建築板金です。

 

『雨の降り方によっては天井から雨漏りがするんやけど、一度見てくれないかな』と連絡を頂いたので、屋根に上がって見てみると雨漏りするような感じはなかったので、建物外壁部などを調べてみると、バルコニーの床がおかしいのとサッシ廻りから雨水が入っている様子があったので、御施主様になぜ雨漏りがするのかという理由と、バルコニーの床を解体して雨漏りしている箇所を特定する事などを説明させて頂き、バルコニーの防水も新しくする必要もあるので床の解体工事を行いました。

 

<before>

IMG_2630 IMG_2638
サッシ廻り下を解体していくと、やはり下地が雨水の侵入の為にボロボロになっていました。

 

IMG_2639 IMG_2635
徐々に解体をしていくと、雨水が入っていた跡が良く分かります。

 

IMG_2632
サッシ廻りだけではなく、床の防水工事が傷んできていた為に、他にも雨水侵入の跡がありました。

 

<after>

IMG_2642 IMG_2641 IMG_2643
大工さんに入ってもらい、床を前面に新しい下地にしてもらいました。

 

IMG_2651 IMG_2652 IMG_2653 IMG_2654
防水工事屋さんに新しくFRP防水処理をしてもらいました。

 

外壁部での雨漏りがしそうな場所もコーキング処理をしてもらいました。

 

雨漏りといえば屋根がおかしいと思いがちですが、外壁部分や今回の様にバルコニーの床の傷んでいる箇所から雨水がつたって、雨漏りする事もよくある事です。今回の仕事で私は雨漏りしている箇所を見つける仕事でしたが、いつも協力して頂いているその道のプロの業者がいますので、この様な仕事でもいくらでも対応させて頂いております。

雨漏りがして困っているという方はお気軽にお問い合わせください。