2017年5月の一覧

三重県名張市夏見 I様邸 屋根改修工事を行いました。

三重県名張市で屋根工事、板金工事、外壁工事、雨漏り修理工事のプロ 堤建築板金です。

 

数年経過ごとに屋根塗装工事をしていましたが、所々錆びて傷んできたので、雨漏りがしてくる前にガルバリウム鋼板製屋根への屋根改修工事を行いました。

 

<before>

IMG_1064 IMG_1067 IMG_1068
 

<after>

IMG_1419 IMG_1422 IMG_1426 IMG_1427
住宅の屋根は、それぞれ屋根形状や材質等違います、耐久性のある材料もありますが大切なお住まいを長持ちさせるとしたら、定期的なメンテナンスは必要となってきます。

住宅の中でも高所にある屋根や雨樋部分は中々自分では確認しずらいですので、「雨漏りがしてきてから悪くなってきたのが分かった」というのもよく相談がある事です。雨漏りがする前に「表面の色がはげてきた・錆びがでてきた」等の異常が確認出来たら、雨漏りによる余計な工事が必要になる前に、早いうちの修理や改修工事をオススメします。

雨漏りが気になる前に、おかしいなと思ったらお気軽にお問い合わせください。

全国建築板金業者 茨城大会に参加しました。

三重県名張市で屋根工事、板金工事、外壁工事、雨漏り修理工事のプロ 堤建築板金です。

 

平成29年5月18日(木)に茨城県ひたちなか市にて開催の第69回全国建築板金業者 茨城大会に参加してきました。

全国建築板金業者大会は、全国の建築板金業者が年に1度、全国的な規模で一堂に会し、お互いの情報を交換しあい、展示会場の新建材、・新工法に直に触れながら、同業者同士の親睦を深める事を目的とした意義の深い伝統のある大会です。さらに、開催地特有の風土に浸り、各方面からの参加者と交流できる楽しい行事です。

昨年度の京都大会は、親子での参加でしたが、今年度は代表のみの参加でした。遠方ということで前日より出発し、『建築板金の誇りを胸に、希望の未来へ躍進する!』をテーマにし、当日全国より約3500名の建築板金業者の参加がありました。

たくさんの商品メーカーの展示ブースも見学したり、説明を受けたりして良い勉強になりました。

今大会の表彰式では、名張支部長として三重県板金工業組合理事を6年間務めた事で、功労者表彰を頂きました。

茨城大会ポスター 茨城大会 IMG_0349
 

来年度は宮城県仙台市にて開催されます。

開催県の茨城県板金工業組合の方々は大変だったと思いますが、お世話になりありがとうございました。

三重県名張市百合が丘 O様邸 雨樋工事を行いました。

三重県名張市で屋根工事、板金工事、外壁工事、雨漏り修理工事のプロ 堤建築板金です。

 

屋根瓦改修工事をするにあたり、雨樋も傷んでおり瓦が新しくなったので雨樋工事を行いました。

 

<before>

IMG_1266 IMG_1358 IMG_1359 IMG_1360
鼻隠し板は当初の塗装がはがれて、美観が悪いので板金工事も行います。

 

<after>

IMG_1364 IMG_1361
ガルバリウム鋼板で鼻隠し板を包むと美観が良くなりました。

 

IMG_1365 IMG_1363
仮設足場のある時に雨樋工事・外壁工事等、(仮設足場費用)の発生する高所作業工事は、同時期に工事をする事をおすすめします。

大切なお住まいの屋根や雨樋の外装工事はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

三重県名張市本町 O様邸 外壁工事を行いました。

三重県名張市で屋根工事、板金工事、外壁工事、雨漏り修理工事のプロ 堤建築板金です。

 

長年、雨風にさらされてきた木板外壁が傷んできて、風が強い時に弱っている部分の板がはがれ、下に落ちてきたので、木目調プリント鋼板に張り替えました。

 

<before>

 

IMG_1048
所々で釘が抜けて、木板が浮いたり取れてしまっているのが確認できると思います。

 

IMG_1050
 

<after>

IMG_1052 IMG_1053
外壁木板を解体して、「室内に雨水がしみ込んでいないか」「柱等の構造材は傷んでいないか」等の確認をします。

 

IMG_1054 IMG_1057 IMG_1055
今回は異常がなかったので、透湿防水シートを張り、下地胴縁工事をします。

前面同色ではなく、上部のみ白色にしたいのでその様に下地工事を行います。

 

IMG_1058 IMG_1061 IMG_1063
御施主様も『これで今までの様な、外壁の隙間がなくなり安心』と喜んでおられました。

雨樋や外壁など外装の異常が確認できたら早いうちの修理が大事です。

お客様が喜んで頂ける様に責任施工で工事を行います。お気軽にお問い合わせ下さい。

 

▲TOPへ