施工事例

三重県名張市つつじが丘 N様邸 屋根カバールーフ工事を行いました。

三重県名張市で、屋根工事、板金工事、外壁工事、雨漏り修理工事のプロ  堤建築板金です。

 

御施主様より、『天井の一部分に雨漏りしている様な跡が出てきたので見てもらませんか。』とお問い合わせがあったので、現場確認をして屋根に上がってみると、確かにカラーベスト屋根が割れたり、欠けたりしている箇所が確認できました。屋根張替え工事の計画もありましたが、予算上のこともあり、屋根カバールーフ工事の方が費用の負担が少ないので、軽量で耐久性・耐候性の良いガルバリウム鋼板製の屋根材で、屋根カバールーフ工事を行いました。

 

<before>

IMG_5360
現場確認の為に屋根に上がった時に、雨漏りしている恐れのある屋根材の箇所をコーキングで応急処置した所が確認できると思います。

 

IMG_5365 IMG_5367 IMG_5369
 

<after>

IMG_0185
仮設足場を架けます。墜落防止、安全第一で作業を進めて行きます。

IMG_0187IMG_0189
一部分の既設棟包み及び貫下地を解体後に、谷板・軒先水切りを取り付けて、屋根全面に片面粘着ルーフィングを張ります。

 

IMG_0193IMG_0194IMG_0196IMG_0197
 

IMG_0200
IMG_0201 IMG_0204
屋根材を張り上げたら、胴縁の上に桧貫板を取り付けてルーフィングを張ります。

 

IMG_0205 IMG_0209IMG_0237
棟包みを取り付けます。

IMG_0250 IMG_0251 IMG_0252 IMG_0253 IMG_0256
 

 

<before>

IMG_5374
 

<after>

IMG_0280IMG_0279
今回も協力業者の塗装屋さんにお願いして、足場を架けた機会に外壁塗装・雨樋塗装をお願いしました。御施主様も雨漏りの心配も無くなり大切なお家が綺麗になり大変喜んで頂きました。

 

 

住宅も人間の身体と同じで、手入れ(メンテナンス)をしないと、だんだんと美観が損なわれるし、傷んでいる箇所はますます悪くなっていきます。

大切なお住まいが綺麗になると毎日の生活も明るくなり気持ちのいいものです。

外装工事の事なら何でもお気軽にご相談下さい。責任施工で対応させて頂きます。

三重県名張市箕曲中村 K様邸 雨樋工事を行いました。

三重県名張市で屋根工事、板金工事、外壁工事、雨漏り修理工事のプロ 堤建築板金です。

 

家を建ててからそのままの状態で、雨樋の継手部から少し雨漏りがするのと、色があせてきて見栄えも悪いので新しくしてほしいと相談があったので、新しく塩ビ製雨樋で掛け替え工事を行いました。

 

<before>

IMG_0119 IMG_0120 IMG_0121
大屋根の雨樋は、以前の外装リフォームの際に掛け替えたそうなので下屋の雨樋工事になりました。

 

<after>

IMG_0122
受金具を新しくして、勾配をきちんと取ります。

 

IMG_0124 IMG_0126
 

雨樋は建物の外観でも目立ちにくい部分でもありますが、住宅に降り注ぐ雨水をスムーズに排水処理をする大事な役割をする部分です。

梅雨入り前に、雨樋の異常が無いか点検をしてみてはどうでしょうか。

 

雨樋のちょっとした相談もお気軽にお問い合わせください。

奈良県宇陀市榛原 Y様邸 板金工事を行いました。

三重県名張市で屋根工事、板金工事、外壁工事、雨漏り修理工事のプロ 堤建築板金です。

 

木塀を新しくするに当たり、御施主様の予算もあるので、シンプルな板金屋根工事を行いました。

 

IMG_0133 (2) IMG_0137 IMG_0135 IMG_0131
 

板金工事では切断加工したり、曲げ加工する事でさまざまな形状に加工・施工する事が出来ます。

雨漏り修理などの他に、現状の形や見栄えが悪くならない様に、復旧する事も板金屋の大切な仕事です。



責任施工で対応させて頂きます。大切なお住いの外装工事はお気軽にお問い合わせください。

三重県名張市蔵持町 K様邸 雨樋修理工事を行いました。

三重県名張市で屋根工事、板金工事、外壁工事、雨漏り修理工事のプロ 堤建築板金です。



雨が降ると雨水をスムーズに排水処理をする大切な役目であるはずの、雨樋の落ち口部の銅製アンコーに穴が開いたので、アンコーのみ新しく修理工事を行いました。

 

<before>

IMG_0112 IMG_0114
 

<after>

IMG_0117
外して下に降ろして、御施主様に改めて確認してもらうと大きな穴にビックリです。

 

IMG_0118
軒樋はまだ大丈夫なので今回はアンコーのみの修理工事となりました。

雨樋は建物の中でもあまり目立たないですが、雨が降ると雨水をスムーズに排水処理をする大事な役目があります。

雨は必ず降ります、雨樋の異常を放っておくと建物自体も傷めてしまう可能性があります。
雨樋の異常は雨が降らないと気付きにくいですが、おかしいなと気付いたら早いうちの修理が必要です。

雨樋のちょっとした事でもお気軽にご相談下さい。

三重県名張市新町 T様邸 雨漏り修理工事を行いました。

三重県名張市で屋根工事、外壁工事、板金工事、雨漏り修理工事のプロ 堤建築板金です。

 

『ベランダの床がフワフワして、洗濯物を干していても床が抜けそうに思うので、雨漏りしていないか見てもらえないかな』と御相談があったので、見せてもらうと確かに怪しいなと思う箇所がありました。

御施主様になぜ床がフワフワするのかという理由と、ベランダの床を解体して雨漏りしているかもしれない箇所を特定する事などを説明させて頂き、ベランダの防水も新しくする必要もあるので床の解体工事を行いました。

 

<before>

IMG_4949 IMG_4950
数年前にも雨漏りがして、その時は新築工事を請け負った工務店に言って修理してもらったそうです。

しかしまた雨漏りしている様子があったので、御施主様がご自身でテープを貼ってみたり、コーキングしてみたりしたそうです。

 

<after>

IMG_5272
フワフワしている箇所のタイルを解体してみると、思った通り雨水が抜けなくて濡れている状態でした。テープを貼ったおかげで余計に雨漏りの原因になったと思われます。

 

IMG_5274
IMG_5299 IMG_5300
悪い所は下地を張替えて、ベランダ全面にコンパネ下地を新しく張りました。

後は防水工事屋さんにお願いして、新しくFRP防水処理をしてもらいます。

 

IMG_5306 IMG_5312 IMG_5323 IMG_5324
雨漏りといえば屋根がおかしいと思いがちですが、外壁部分や今回の様にベランダの床の傷んでいる箇所から雨水がつたって、雨漏りする事もよくある事です。今回の仕事で私は雨漏りしている箇所を見つける仕事でしたが、いつも協力して頂いているその道のプロの業者がいますので、この様な仕事でもいくらでも対応させて頂いております。

雨漏りがして困っているという方はお気軽にお問い合わせください。

三重県伊賀市桐ヶ丘 K様邸 屋根修理工事を行いました。

三重県名張市で、屋根工事、板金工事、外壁工事、雨漏り修理工事のプロ  堤建築板金です。

 

屋根塗装工事をするに当たり、塗装屋さんからカラーベスト屋根の破損部分の修理を依頼されました。

 

<before>

IMG_0029
 

<after>

IMG_0031 IMG_0032
 

<before>

IMG_0030
 

<after>

IMG_0033
 

ちょっとした修理工事などでも、お気軽にお問い合わせください。

三重県名張市百合が丘 T様邸 屋根カバールーフ工事を行いました。

三重県名張市で、屋根工事、板金工事、外壁工事、雨漏り修理工事のプロ  堤建築板金です。

 

外装リフォーム工事に伴い、屋根塗装工事の予定もありましたが、今回は屋根塗装をせずに軽量で耐久性・耐候性の良いガルバリウム鋼板製屋根材でカバールーフ工事を行いました。

今回も屋根塗装工事をすると、数年後にまた屋根塗装工事をしなければならない状況になります。カバールーフ工事にすると、塗り替えや葺き替えの心配も少なくて、既存屋根材を撤去する費用もかからないので、将来の屋根メンテナンス工事費用の事を考えると、長い目で見ても経済的で良い判断です。

 

<before>

IMG_5195 IMG_5196 IMG_5198 IMG_5200 IMG_5201 IMG_5202
 

風雨、紫外線などにより、塗膜の表面が劣化して起こる色あせや、屋根材表面が劣化して、雨水が浸み込んで発生するカビやコケが確認できるようであれば、屋根リフォーム工事の時期が来たサインです。

既存屋根の状態が悪すぎると、屋根カバールーフ工事は出来ません。雨漏りしている形跡がないか、下地が傷んでいる様子がないかを確かめることが大事です。

 

<after>

IMG_5211 IMG_5212
IMG_5215 IMG_5217 IMG_5218
既設棟包み及び貫下地を解体後に、谷板・軒先水切りを取り付けて、屋根全面に片面粘着ルーフィングを張ります。

 

IMG_5206
IMG_5223 IMG_5224 IMG_5225
IMG_5228 IMG_5229 IMG_5230 IMG_5231
IMG_5234 IMG_5235 IMG_5238 IMG_5250 IMG_5251
IMG_5249
 

 

<before>

IMG_4923 (2)
 

<after>

IMG_0016 (2)
雨樋も全て新しくなりました。

 

住宅も人間の身体と同じで、手入れ(メンテナンス)をしないと、だんだんと美観が損なわれるし、傷んでいる箇所はますます悪くなっていきます。

大切なお住まいが綺麗になると毎日の生活も明るくなり気持ちのいいものです。



外装工事の事なら何でもお気軽にご相談下さい。責任施工で対応させて頂きます。

三重県名張市滝之原 N工場 スレート屋根修理工事を行いました。

三重県名張市で、屋根工事、板金工事、外壁工事、雨漏り修理工事のプロ  堤建築板金です。

 

強風のため、スレート屋根のケラバが巻き上げられて、割れて飛んでいった為に、室内に雨水がしみてきたので修理復旧工事を行いました。

 

<before>

IMG_5105
高所の為に風当たりもきつく、スレート屋根材自体も年数が経っている為に弱っていた様子です。

 

<after>

IMG_5110
高さの高い工場の建物の為、屋根修理だけの為に仮設足場をする予算も無いので、高所作業車での屋根修理工事となりました。

 

ちょっとした修理工事など、お客様のご予算に応じた工事をご提案致しますので、お気軽にお問い合わせください。

三重県名張市百合が丘 N様邸 屋根カバールーフ工事を行いました。

三重県名張市で屋根工事、板金工事、外壁工事、雨漏り修理工事のプロ 堤建築板金です。

 

長年にわたって毎日、紫外線や風雨にさらされたカラーベスト屋根は、色あせが目立ち、屋根材表面に苔が生えてきたりします。反りや割れているのを放っておくと雨漏りの原因にもなります。

外装リフォーム工事に伴い、今回も屋根塗装工事の計画もありましたが、将来の屋根メンテナンス費用を検討すると、屋根カバールーフ工事の方がメンテナンス費用の負担が少ないので、軽量で耐久性・耐候性の良いガルバリウム鋼板製の屋根材で、屋根カバールーフ工事を行いました。

 

<before>

IMG_5088 IMG_5089 IMG_5091
 

<after>

IMG_5136
仮設足場を架けて墜落防止、安全第一で作業を進めて行きます。

 

IMG_5137
IMG_5138 IMG_5139
既設棟包み及び貫下地を解体後に、軒先水切りを取り付けて、屋根全面に片面粘着ルーフィングを張ります。

 

IMG_5140 IMG_5141 IMG_5142IMG_5144 IMG_5145 IMG_5146 IMG_5147 IMG_5150
 

住宅環境や屋根の形状により、メンテナンス工事時期は異なりますが、異常が確認出来たら早いうちの修理をする事で大切なお住まいを長持ちする事が出来ます。

屋根改修工事をご検討の際には、軽量で耐久性をもち、耐食性・遮熱性を兼ね備えたガルバリウム鋼板製の金属屋根はどうでしょうか。

外装工事の事なら何でもお気軽にご相談下さい。責任施工で対応させて頂きます。

三重県名張市蔵持町 K様邸 外壁工事を行いました。

三重県名張市で、屋根工事、板金工事、外壁工事、雨漏り修理工事のプロ  堤建築板金です。

 

建物の屋根や外壁等の外装材は、常に雨や風、日光や紫外線などにさらされて、年月が経つと段々と傷んでくるものです。

御施主様も色あせてきて見た目が悪いと相談があったので、悪い所だけ新しく木目調プリント鋼板に張り替え工事を行いました。

 

<before>

IMG_5125 IMG_5126 IMG_5127
 

<after>

IMG_5158
IMG_5159
既設の外壁材を解体していきます。下地の胴縁も傷んでいないか確認します。

 

IMG_5160 IMG_5161
透湿防水シートを張ります。

 

IMG_5190 IMG_5191 IMG_5192 IMG_5193
『こんな工事誰に頼んだらええんやろ。』 という様にこんなちょっとした外壁工事など、屋根工事・雨樋工事など外装工事のご相談はお気軽にお問い合わせください。

1 / 1312345...10...最後 »

▲TOPへ