2021年4月の一覧

三重県名張市丸ノ内 A様邸 外壁工事を行いました。

三重県名張市で、屋根工事、外壁工事、板金工事、雨漏り修理工事のプロ 堤建築板金です。

 

長年、雨風にさらされてきた外壁杉板材が傷んできて、風が強い時に弱っている部分の板がはがれ、下に落ちてきたので、木目調プリント鋼板に張り替えました。

 

<before>

IMG_4539 IMG_4540
建物全体の外壁部分でも西側の為、余計に傷みが激しい状態です。

写真の左上の、庇屋根上の外壁杉板材が取れて落ちてきたので、御施主様も困っての御依頼でした。

 

<after>

IMG_4542 IMG_4541
 

御施主様も 『これで雨が降っても安心やわ。綺麗になって良かったわ。』 と喜んでおられました。

 

雨樋や外壁など外装の異常が確認できたら早いうちの修理が大事です。外装工事の事なら何でもお気軽にご相談下さい。責任施工で対応させて頂きます。

三重県伊賀市比自岐 F様邸 外装改修工事を行いました。

三重県名張市で屋根工事、板金工事、外壁工事、雨漏り修理工事のプロ 堤建築板金です。

 

御施主様より、 『物置小屋として使用している建物の屋根材の一部がめくれているので修理して欲しい。』 と御相談あり、現場確認すると確かに屋根材がめくれて、下地も傷んでいるのが確認出来ました。

屋根全体も傷んで張替え時なのと、外壁材も同じく張替え時なので、建物全体の外装改修工事を行いました。

昔の波板で屋根も外壁も張ってあるので、新しく耐久性・耐候性の良いガルバリウム鋼板製の屋根材・外壁材で仕上げました。

 

 

<before>

IMG_4224 IMG_4229
屋根材の一部が無くて、下地が傷んでいるのが確認できます。

 

IMG_4219
外壁材も屋根材と同じくサビがひどい箇所が所々に確認出来ます。

 

IMG_4391 IMG_4390
屋根全体も、以前に何度か塗装工事をしたと思われますが、傷みが激しいので屋根上を歩くとパリパリ音がして割れそうで危険です。

 

<after>

IMG_4393
IMG_4398
IMG_4394
波板屋根材を解体して、バラ板下地も解体して垂木だけの下地にします。

 

IMG_4400
垂木の傷んでいる所は、補強で新しく垂木を入れます。

 

IMG_4404 IMG_4405
新しく構造用合板を張ります。

IMG_4403
 

IMG_4407 IMG_4409
屋根下地が出来上がったら、改質アスファルトルーフィングを張ります。

 

IMG_4414 IMG_4415 IMG_4416 IMG_4417 IMG_4418 IMG_4422
波板屋根から新しくガルバリウム鋼板製の立平葺き屋根になりました。

 

IMG_4423 IMG_4437 IMG_4441
波板外壁からガルバリウム鋼板製の角波外壁になりました。

雨樋も傷んでいたので、新しくしました。

 

IMG_4438 IMG_4442
以前の出入り口も開け閉めがしにくい扉だったので、協力業者の大工さんにお願いして、サッシの引き戸にしてもらい出入りもしやすくなり、綺麗になったと御施主様も大変喜んでおられました。

私も御施主様が喜んでくれるのが仕事をしていて、一番嬉しいことです。

 

物置の建物でも、気付かずに雨漏りがしたまま放って置くと大修理になってしまいます。

きちんと現在の材料で改修工事をすると、また何十年と使用出来ます。

屋根や外壁の改修工事を検討する際には、軽量で耐久性を持ち、優れた特殊塗料により、耐食性・遮熱性を兼ね備えたガルバリウム鋼板製の金属屋根・外壁材はどうでしょうか。

屋根工事や雨樋工事などの外装工事のご相談はお気軽にお問い合わせください。

▲TOPへ