2021年7月の一覧

奈良県宇陀市室生 K様邸 屋根改修工事を行いました。

三重県名張市で屋根工事、板金工事、外壁工事、雨漏り修理工事のプロ 堤建築板金です。

 

大雨が降ると風向きによって雨漏りがするとの御相談があり、現場へ行き屋根に上がると、日本瓦葺き部と銅製メタルルーフの取合い部の水切りが施工不良の為と、何よりも勾配が緩いのに『横葺屋根材』を使用して屋根を葺いてあるので雨漏りしたと判断したので、比較的緩い勾配屋根にも対応できる『縦葺屋根材』を使用して屋根改修工事を行いました。

 

<before>

IMG_4571 IMG_4572 IMG_4576
以前にも雨漏りがして、修理工事をしてある様子がありました。

 

<after>

IMG_4674 IMG_4676
既設の屋根材を解体して、大工さんにお願いして、新しく構造用合板を張ってもらいルーフィングを張ります。

雨漏りの原因をなくす為に、壁際の部分まで下地工事をしてもらいます。

 

IMG_4677 IMG_4678 IMG_4682 IMG_4683
屋根工事と言っても、いろんな材料や形状があるし、屋根勾配や施工場所が海に近いとか木に囲まれた山の中等住宅環境にも気を付けないといけません。
美観だけで屋根材を決めても、雨漏りがしてしまっては居心地の良いはずの住宅で落ち着いて生活が出来ません。

大切なお住いの屋根や雨樋の外装工事はお気軽にお問い合わせ下さい。

三重県名張市本町 H様邸 屋根改修工事を行いました。

三重県名張市で屋根工事、外壁工事、板金工事、雨漏り修理工事のプロ 堤建築板金です。

 

御施主が数年おきに塗装をして屋根のメンテナンスをしてきたようですが、『もう年がいって、屋根の上に乗るのも怖くなってきて、ペンキ塗りもできへんし、屋根張替えてくれるかな。』 と御相談あったので、現場へ行き確認すると、雨漏りはしていないのですがサビがひどくなってきていたので、波板屋根の張替え工事を行いました。

 

<before>

IMG_4585 IMG_4586 IMG_4587
 

<after>

IMG_4588 IMG_4589
屋根材を解体して、下地に異常が無いか確認します。

 

IMG_4590 IMG_4591
以前はルーフィングも張らずに、波板屋根を葺いてあったので、解体後に改質アスファルトルーフィングを張り、胴縁下地を取り付けます。

 

IMG_4593 IMG_4594
釘も以前では鉄製釘なので、釘から屋根材にサビが移ってくる事もありましたが、ステンレス製なのでサビる心配もありません。
日常生活で使用する住宅での雨漏りは落ち着いて生活が出来ません。
下地などが傷む前に、雨漏りに気付いたら、早いうちのメンテナンス工事のご検討はどうでしょうか。

 

大切なお住まいの屋根や雨樋などの外装工事はお気軽にご相談下さい。

▲TOPへ