2022年8月の一覧

名張市桔梗が丘 Y様邸 屋根カバールーフ工事を行いました。

名張市で屋根工事、板金工事、外壁工事、雨漏り修理工事のプロ  堤建築板金です。
外装リフォーム工事に伴い、軽量で耐久性・耐候性の良いガルバリウム鋼板製屋根材でカバールーフ工事を行いました。

 

<before>

IMG_5281 IMG_5282 IMG_5285 IMG_5295
今まで何度か塗装のメンテナンス工事をしたり、建物の不具合があると修理はされていて、建物を大事にされている御施主様です。

 

 

<after>

IMG_0395 IMG_0393 IMG_0396
まず初めに仮設足場を架けます。墜落防止、安全第一で作業を進めて行きます。

 

IMG_0397
既設棟包みを解体すると、雨水が侵入している跡がありました。

 

IMG_0402
軒先水切りを取り付けて、屋根全面に片面粘着ルーフィングを張ります。

 

IMG_0404
IMG_0472 IMG_0471 IMG_0476 IMG_0477 IMG_0474
IMG_0574
 

住宅環境や屋根の形状により、メンテナンス工事時期は異なりますが、異常が確認出来たら早いうちの修理をする事で大切なお住まいを長持ちする事が出来ます。

屋根改修工事をご検討の際には、軽量で耐久性をもち、耐食性・遮熱性を兼ね備えたガルバリウム鋼板製の金属屋根はどうでしょうか。

外装工事の事なら何でもお気軽にご相談下さい。責任施工で対応させて頂きます。

名張市新町 O様邸 波板屋根張り替え工事を行いました。

名張市で屋根工事、外壁工事、板金工事、雨漏り修理工事のプロ 堤建築板金です。

 

ご年配の御施主様より 『風が吹くたびにベランダの屋根がバタバタする音がうるさくて、もう何年も張り替えてないし汚れも目立つから綺麗に張り替えてくれませんか』 と御相談があり、確認すると約40年張り替えていないので所々穴が開き雨漏りしている状態でした。

以前の波板材よりも優れた透明性・耐候性のポリカ波板材で張り替え工事を行いました。

 

<before>

IMG_0616IMG_0617IMG_0618
予想どおり、触ってみると弾力性が無くもう屋根材としては寿命です。日光も通りにくく暗い感じがします。

雨樋も傷んでいるので同じく新しくします。

 

<after>

IMG_0621
IMG_0620IMG_0619
御施主様も台風シーズンに入る前にきちんと修理できて、明るくなって良かったと喜んで頂けました。

 

<before>

IMG_0627
IMG_0626
ついでに勝手口上の庇屋根も傷んでいるので修理して欲しいと相談があったので、新しく張り替えました。

 

<after>

IMG_0629
 

住宅環境や屋根材の種類により、メンテナンス工事時期は異なりますが、異常が確認出来たら早いうちの修理をする事で大切なお住まいを長持ちする事が出来ます。

 

屋根工事や雨樋工事などの外装工事はお気軽にお問い合わせ下さい。

▲TOPへ