2021年8月の一覧

三重県伊賀市朝日ヶ丘町 K様邸 外装改修工事を行いました。

三重県名張市で屋根工事、板金工事、外壁工事、雨漏り修理工事のプロ 堤建築板金です。

 

御施主様より雨樋修理工事の御相談あり、現場へ伺い確認すると、雨樋だけが悪い状態ではなくて、屋根はカラーベスト屋根材の所々にひび割れや欠けた部分があり、以前に塗装したペンキがめくれた状態で、苔が生えている所もあります。外壁も木部が傷んで腐っている所やこのまま放っておくと外壁からの雨漏りも進んでいく状態でした。

御施主様に屋根や高所の写真と、御施主様ご自身で確認出来る所はその箇所で、どうしてこのような悪い状態になったのか等の説明と修理工事内容の提案をさせて頂き、屋根カバールーフ工事、雨樋工事、外壁塗装工事を行いました。

 

<before>

IMG_4501 IMG_4502
以前のペンキがめくれてきているのが確認出来ます。

 

IMG_4503
屋根材に苔が生えたり、割れや欠けているのも確認出来ました。

 

IMG_4508
玄関上の屋根の状態です。錆びてきているのが確認出来ます。

 

IMG_4510
当初の御相談は写真で確認出来る様に下屋上の立筒が途中で外れて無くなった状態なので、下屋上の立筒はいとい修理工事での御相談でした。

 

IMG_4512
バルコニーも鉄製の為に傷みがあり、乗るのも怖いそうなので使っていない為、解体する事になりました。

 

IMG_4513 IMG_4514 IMG_4515 IMG_4516
外壁の木部も傷んでいる所は修理する事になりました。

 

 

<after>

IMG_4710 IMG_4712
仮設足場を架ける前にバルコニーを解体・撤去しました。

 

IMG_4745 IMG_4746 IMG_4747 IMG_4748 IMG_4749
仮設足場を架けてから、木部の悪い状態の所は修理していきます。

 

IMG_4764 IMG_4765
既設棟包み及び貫下地を解体していきます。貫下地は傷んで腐っていました。

 

IMG_4766 IMG_4767
魚のうろこ状態の以前のペンキを綺麗にはがして、掃除します。

 

IMG_4768 IMG_4769
屋根を掃除したら屋根全面に片面粘着ルーフィングを張ります。

 

IMG_4770 IMG_4771 IMG_4772IMG_4779 IMG_4780 IMG_4783 IMG_4785
耐久性・耐候性の良いガルバリウム鋼板製の屋根材で、施工前の以前より美観も良くなりました。

 

 

IMG_4878 IMG_4887
玄関上の屋根も勾配が緩い為に以前とは違い、立平葺きの屋根になりました。

 

IMG_4859 IMG_4862 IMG_4861
協力業者の塗装屋さんにお願いして、外壁の木部の立上げ部分には、以前には無かったコーキング処理をしっかりとしてもらい、雨水の侵入の無い様にしてもらってから外壁塗装を仕上げてもらいました。

御施主様にも確認して頂き、これで安心です。

 

IMG_4946 (2)
IMG_4938 IMG_4943
破風板や軒先鼻隠しの木部は、以前は木そのままでしたので、板金で包みました。

雨樋も全て新しくなりました。

 

IMG_4939 IMG_4940 IMG_4941 IMG_4942IMG_4947
 

住宅も人間の身体と同じで、手入れ(メンテナンス)をしないと、だんだんと美観が損なわれるし、傷んでいる箇所はますます悪くなっていきます。

大切なお住まいが綺麗になると毎日の生活も明るくなり気持ちのいいものです。

 

外装工事の事なら何でもお気軽にご相談下さい。責任施工で対応させて頂きます。

 

三重県名張市瀬古口 I様邸 雨樋工事を行いました。

三重県名張市で屋根工事、板金工事、外壁工事、雨漏り修理工事のプロ 堤建築板金です。

 

何十年と雨樋のメンテナンスをしていなかったので、途中で割れていたり、雨樋の継手部分から雨漏りがしたり、雨樋受金具の勾配がきちんと取れていなかった為に雨水がスムーズに流れない等で、今回は修理では無く、新規にステンレス(銅メッキ)を芯材に使用した いぶし雨樋 に掛け替え工事を行いました。

 

<before>

IMG_4720 IMG_4725 IMG_4731 IMG_4730
今までは昔のトタン樋で、所々にサビの為に穴が空いていたり、継手から雨漏りがしている状態でした。

 

<after>

IMG_4798 IMG_4827 IMG_4828 IMG_4831 IMG_4834 IMG_4836
銅の変色過程で美しいとされる栗皮色をした いぶし仕上げ の雨樋は、銅の持つ特有の質感・表情を引き出してくれます。

銅めっきステンレス鋼板を使用した高強度・長寿命の雨といで、Panasonicの雨といのなかでも高級品になります。

価格は高いのですが、意匠が美しい事と長寿命なので将来の取替えをかなり先延ばしできることから、こだわりの逸品とも言える雨といでした。このような良い雨樋も 2021年6月末で生産終了しました。

この「いぶし雨とい」の生産設備が老朽化して生産継続には新規設備投資が必要となったものの、高級雨といであって大量に販売して投資資金を回収するというわけにも行かず、2021年6月末で生産終了という決断をされたとのことです。

 

大切なお家で毎日生活をしていても、家の中の異常は気が付きやすいですが、外廻りの異常は雨漏りがしてきた時や、よく気を付けていないと気が付きにくいものです。大切なお住まいの屋根や外壁等、外廻りを一度点検してみてはいかがでしょうか。

雨樋のちょっとした事でもお気軽にお問い合わせ下さい。

▲TOPへ